« 慣らし終了 | トップページ | ショートツーin308 »

2007年3月22日 (木)

近畿道の駅スタンプラリー終了

実は記事にしていなかっただけで、自分の中では地味に継続していたスタンプラリー。
その期日が、ついに迫ってきました。
期日は3月31日
もうあと少しなのですよ。
そして、我が手の中にはスタンプを42個まで捺印したスタンプノート・・・

スタンプラリーというやつは、当然ながらスタンプの数で景品のグレードが決まります。
んで、その設定数が10,30,50,全部なんですね。
つまり、30以上50未満の場合はその間のスタンプはすべて無駄ということ。
これはいかん!ということで、行ってきましたラストラン。
一日で8件の道の駅を回るにはルート設定が重要ってことで、地図を片手に悩んだ結果、大きく琵琶湖を一周するルートになりました。

祝日の21日、朝8時前に出発し、京都の街中を北東に抜け、367号線に入ります。
大きく琵琶湖を一周とは言ったものの、最初は京都と滋賀の山奥を抜けるルート。
これがなかなか景色のいい道&快晴の青空で、早速よい気分で走れました。
ビューエルだらけのツーリングチームなんかにも遭遇しながら、一路道の駅「くつき新本陣」へ。

残ってる雪にびっくりしつつ、到着。
Ca340127
くつき新本陣

到着後ぼんやりしていると、別のツーリングチームがぞろぞろと到着。
その賑わいを後に、次の道の駅へ。

次に目指すは、道の駅「若狭熊川の宿」。
なんと福井県です。
367号線をさらに北上し、途中で東西に伸びる303号線で進路を西に。
トンネルを抜けて程なくすれば、道の駅が見えてきました。

Ca340128
若狭熊川の宿

時代劇のセットを彷彿とさせる、なかなか凝った道の駅でした。
バスでやってきた観光客にまぎれながらスタンプを押し、次の道の駅へ。
次は303号線を東に戻り、いよいよ琵琶湖を目指します。
161号線に合流後、進路を南にとって目指すは「藤樹の里あどがわ」。
これがなんと愛用の2004年度版ツーリングマップルに乗ってなかったりするんですが、161号線沿いってことでなんら気にせずまっすぐ進みます。
遠めに琵琶湖や雪の残った山脈を眺めながら、快走ツーリング。

Ca340130
藤樹の里あどがわ

さすがに地図に載ってないだけあって、できて間もないような大きな道の駅。
ツーリングチームも続々と集結してました。
スタンプ捺印も早々に、次の道の駅へ。

161号線を途中で曲がり、いよいよ湖周道路へ。
程なくして、道の駅「しんあさひ風車村」が見えてきます。

Ca340132
しんあさひ風車村

で、ここの名物が名前にもあるとおりの風車

Ca340131
●ちょい逆光気味

また時間があるときにゆっくり眺めたい・・・
お昼までには次の道の駅に到着したかったので、早々に出発。
湖を右手に眺めながら、湖周道路を北へと進む。
やがて161号線に再び合流し、到着したのは道の駅「マキノ追坂峠」。

Ca340134
マキノ追坂峠

峠というだけあって、琵琶湖を一望できるここの景色は絶品です。
もちろん写真は撮ってみたけども・・・

Ca340133
●是非、実際にその目で確かめていただきたい

本当はここで昼食予定だったんだけど、食堂に食べたいものがなかった

げふん。
まだお腹に余裕があったので、次の道の駅へ。
次は奥琵琶湖パークウェイを抜け、「湖北みずどりステーション」を目指します。
この道がまた絶景。

Ca340135
●まるで海沿いな気分

枯れ木に見えるのはどうやら桜の木。
シーズンを外れていたおかげで、道はガラガラ。
まさに快走!

しかし、なんと残雪のため奥琵琶湖パークウェイが途中で封鎖!
引き返す羽目に・・・

途中のレストランで食事となりました。

Ca340137
●季節限定メニュー。 肝心のメニュー名は忘れた。 鴨入り。

Ca340136
●やっぱり海沿いな気分。 遠くに見える島は竹生島。

食事後、ツーリングマップルにも載ってる名物「かぐや餅」を食す。

Ca340138
●じいちゃんが一人で餅を作ってた

見た目は色の濃いヨモギ餅みたいな感じ。
てっきり桜色してると思い込んでたので、意表を突かれる。
味は・・・冷めてたので今度は搗き立ての暖かいときに食べたいな。
判断はそれからだ。

その後、結局ぐるっと回り道し、無事道の駅に到着。
道の駅「湖北みずどりステーション」というだけあって、入り口には鳥の剥製がずらり。
が、ここの道の駅の写真撮り忘れた・・・

そそくさと次の駅「近江母の郷へ。
道中、虫の大群に飛び込んでしまったのか一瞬でメットのシールドが虫だらけになるアクシデントが・・・
暖かくなってくるとバイクで走りやすくなるけど、この虫がね・・・
厄介です。

Ca340139
近江母の郷

ほかの道の駅同様、観光客でごった返してました。
カスタムモンキーの集団がいて、しばし見入る。
ああ、マイKSRは今頃どこで何をしているのだろうか・・・



さ、次にいこう。

この時点で、回った道の駅は7駅。
合計49駅となり、次がいよいよ50個目の道の駅なのである。
選んだ道の駅は「東近江市あいとうマーガレットステーション」。
ハードな旅の終わりにしては、少々ファンシーな雰囲気だがまぁよかろう。

と思って行ってみたら・・・

Ca340143
東近江市あいとうマーガレットステーション

本当にファンシーだった・・・
見た目がファンシーなのはもちろん、

Ca340145
●内部も相当にファンシー

是非、このブログを閲覧している諸兄どもは、彼女とタンデムでもして行ってもらいたい。
とりあえず、ライダースルックが浮きまくりなのは間違いなかった。

そして、ここでいよいよ50個目のスタンプを捺印。
店員さんに申請し、50個確認のスタンプを押してもらう。

Ca340144
長かった戦いの日々よ、さらば!

完走には至らなかったけど、これで今年度の道の駅を廻るツーリングは一応の完結となりました。
一気に駆け足で各地の道の駅を回ってみたけど、それで導き出された感想は一つ。

「バイクの駐輪場がない!」

結構大きな道の駅でも普通になかったので、邪魔と知りつつ車のスペースに止めたり、構内の隅っこに止めたり・・・
当然駐輪場がある道の駅もあるんだけど、その数はごく少数。
まだまだバイクに市民権はないのかしら・・・

ともあれ、道の駅スタンプラリーツーリング。
おそらく来年度も開催するだろうから、もしまだやったことがない人はチャレンジをオススメします。

|

« 慣らし終了 | トップページ | ショートツーin308 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣らし終了 | トップページ | ショートツーin308 »