« 出雲に行こう | トップページ | トラブル »

2006年8月18日 (金)

出雲ツーレポ1

前日よりそわそわと準備し、朝7時ごろに大阪を出ました。
時は帰省ラッシュも真っ只中の大阪、8月13日。
吹田インターの周りはすでに車の波に覆われ、大渋滞の様相を見せておりました。

しかし、そこはバイク。
すいすいとすり抜け、高速入り口に到着。
こういうとき、ER-6nは実に楽ですね。
横に張り出している部分(マフラー等)がないから、すり抜け性能抜群です。
今回はサイドバッグ等、ツーリング装備のため若干横幅が広がってますが、それでも楽々にすり抜け可能。
素晴らしい。

吹田インターより高速に乗り、車の波をすり抜けながら、最初の休憩ポイント赤松SAを目指します。
見ると、同様に荷物を満載したバイクを何台か発見。
路肩に入ったり、車線の間を縫ったり、すり抜けを駆使して車の波を抜けていきます。
同じようにすり抜けながら高速道路を走っていると、宝塚あたりで異変が・・・

前方にチラッと赤色灯が見え、路肩を走っていたバイクが次々と斜線に戻って行きます。
自分も迷わず車線を戻し様子を見てみると・・・

路肩走行の取り締まりだ!
見れば先ほどより何度か姿を見ていたバイクも止められています。
危ない危ない・・・

その後は特にトラブルもなく、赤松SAに到着。
休憩を挟み、佐用を目指し出発。
その後も特に問題はなく、淡々と佐用出口を降りました。
降りてちょっと走ったところに道の駅「宿場町ひらふく」があったため、今後の道程の確認のために停車したところ、うれしい誤算がありました。

Pap_0053
●忘れちゃいけねぇスタンプ

お恥ずかしながら、てっきり岡山に入っていると思っていたため、ノーチェックだったのです。
地図を見てみると、このあたりはぎりぎり兵庫県。
すぐ近くにもうひとつ道の駅があるようで、このあたりには滅多に来ないことを考えると・・・今行くしかない!

というわけで、寄り道決定。
鳥取行きの舵を若干修正し、もうひとつの道の駅「ちくさ」を目指します。
途中、土砂崩れで道が封鎖されていて引き返しを余儀なくされ(県道443号線)、しばらく北に行ったところにある県道556号線から国道429号線に抜け、ちくさを目指すルートに変更。
Imgp0383
●こんな感じの山奥です。

山道を堪能しつつ、ちくさに到着。
Pap_0051
●値千金のスタンプ

おそらく親子と思われるライダー2人組としばしの会話を楽しみ、ちくさを後にしました。
この後、国道429号線を引き返し、国道373号線を目指します。

続く。

|

« 出雲に行こう | トップページ | トラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出雲に行こう | トップページ | トラブル »