« ご冥福をお祈りします。 | トップページ | ADSLの救世主 »

2006年6月11日 (日)

足元を気にする

唐突ですが、現在ER-6nのハンドルを若干下に傾けて乗ってます。
ポジション的にそのほうがなんとなく乗りやすい・・・と思ったりしてるわけなんですが、ハンドルを動かすとその分ステップも動かしたくなります。

しかし6nのバックステップは、純正ステップの形状が問題で出そうにありません。
そこで、苦肉の策的に見つけたのがこれ。

DEYTONA マルチステップ

まぁ、ペダルの位置が変わらずにステップの位置だけ変わってなんぼのもんじゃいと思ったりもするんですが、今のところステップをいじるにはこんなのでも頼るしかない状況なわけで。
それにこのマルチステップなら、いろいろポジションいじれるみたいなんで、結構遊べそうかも・・・
(本来の用途はステップの微調整用で、バックステップの変わりになるものではないんですけども。)

ってなわけで近所のRSタイチに在庫があったので、買ってみました。
対応車種表にER-6nの名前がないけど、まぁ6n出たばっかりだしね。
ステップ固定ピンの径もどうやら丁度っぽいし、取り付け部の形もよく似てる。
レバーもなんだかんだで対応車種表に入ってないけど使えてるし、今度もいけるだろう・・・と思っていたら。

ピン穴が少しずれてる。

マイガー!っとばかりにゴリゴリしてみても無駄。
どうやら、マルチステップの取り付け部が少し大きいらしく、そのせいでピン穴がずれてしまっている模様。
ステップを斜めにすればピン穴は合うんだけど、結局その状態で止まってしまうため、使い物にならない。
ああ、諭吉さんと樋口さんが飛んでゆく・・・

(しばし呆然)

・・・削ろう。
アルミ製なら簡単に削れそうだし。
ホームセンターで金物やすりを購入し、小一時間ほどざりざりけずってみる。

何度か、トライアンドエラーを繰り返し・・・

なんとか、無事に装着できました。
では早速インプレといきますか。
写真はまだ撮ってないので、後日アップします。
Step
●若干後ろに下げました

まずステップの構成なんですが、土台の金具+調整金具+ステップの三部構成となっております。
調整金具の向きが8方向にチェンジできるようになっているので、それで位置を調整するんですね。
パーツが多いんで6nの純正ステップよりだいぶ長くなります。
そのため、普通に跨ってみてステップにズボンが引っかかりやすくなりました。
純正についていたバンクセンサーのような機能はありませんが、ステップそのものは可倒式になってます。
ポジションに関しては、まだ8パターンのうちひとつしか試してないんでなんともいえません。
とりあえず、斜め上後方(右から見たと仮定して、テンキーでいうところの7)にセットしてみましたが、踏ん張りが利かなくなった感じがします。
いろいろ試して遊んでみよう。

|

« ご冥福をお祈りします。 | トップページ | ADSLの救世主 »

コメント

入らない瞬間の気持ち、よく分かります(||゚Д゚)
でも、入って良かったですね(^-^)

それにしても面白そうなステップですね。
ぐるぐる回ってポジションが変わるって。
足の大きい人ならレバーから遠く、
小さい人はレバーに近く、と調整出来ますね。
ERが手元に来たときに子供用のステップを探していて
このステップを見つけて、ちょっと興味が出て、
ERとZRXのステップのピンのサイズを調べたら、
ER用のほうが0.5mm短いんです。この0.5mmが引っかかって
このときはそれ以上のことは考えなかったです。
そうですか、ステップホルダーの奥行き(?)が
ZRXに比べて若干浅い(?)のですね。

投稿: すてむ | 2006年6月12日 (月) 14時28分

そうなんですよ、若干奥が浅いのです。
というわけで、写真アップしてみました。
今は結局、真後ろに1.5cm下げたところで安定してます。

まだ誰もやってなさそうな(やらなそうな)カスタムを選んでやっているので、そろそろネタ切れなんですが。(笑)

今度はコンデンサチューンやってみましたが、はたして効果が出ているのやら・・・

投稿: LOR | 2006年6月18日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご冥福をお祈りします。 | トップページ | ADSLの救世主 »