« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

コンデンサチューンその後

二回前のエントリで行ったコンデンサチューン。
一番効果がわかりやすいのは燃費だろう、ということで燃費計算してみると・・・

リッター17km・・・ほぼ変わらず・・・ていうか若干悪い!?

うーむ、やはりコンデンサチューンは単なるプラシーボなのかもしれません。
もう一度、燃費を計ってみて判断しようかな・・・

| | コメント (0)

2006年6月24日 (土)

仕込み

先週よりある計画を立て、本日仕込みを行いました。

仕込んだ種が、まず芽を出すのが1ヶ月後。

花を咲かせるのは、おそらく3~4ヵ月後といったところでしょうか?

咲く花がどんなものかは、咲いてからのお楽しみ、なのです。

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

○ットイナヅマ

世の中には便利なものがあります。

なんと装着するだけで、
・トルクアップ
・レスポンスアップ
・ヘッドライト照度の安定&向上
・燃費向上
・車両電装品への負荷低減
・バッテリー寿命の引き延ばし
などなど、いろんな効果が現れる便利な部品が・・・

真実ならば。

というわけで、所謂コンデンサチューンをやってみました。
コンデンサ繋ぐだけなんで、良い結果が出ることはあっても不具合が出ることは無いだろう、ということで・・・

装着したのはこれ。
Kon
●バイクセブン伊丹店で購入(\4,725)

なんでも、ホッ○イナ○マの2倍の効果なのに、価格は4分の1という闇雲にお得なアイテム。

真実ならば。

装着は簡単で、バッテリーにそれぞれの端子を接続するだけです。
ER-6nはシートをはずせば即バッテリーにアクセス可能なので楽勝ですね。

効果のほどは・・・

2速の速度の盛り上がりが力強くなったような・・・?

・・・?

・・?

まぁ、そういうことで。

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

ADSLの救世主

自宅ではADSLでネット接続してるんですが、家からNTTの基地局が遠いみたいで、なかなか速度が出ません。
オマケにノイズのせいですぐに接続がきれ、次の接続まで時間がかかり、つながったと思ったらまた切れて・・・
の繰り返しでストレスが溜まっておりました。
ADSLって、接続切断繰り返してるうちにどんどん速度が落ちちゃうんですよね。
モデムリセットすれば戻りますけど、それもまた手間。

何とかできないものかと思って見つけたのがこれ。

バリアツイストケーブル

なんか見た目がいかついチューブのような電話線です。
値段も結構高く(1600円くらい)、いかにも何とかしてくれそうな雰囲気・・・
博打気分で購入し、実験してみました。

実験に使用したのはこのサイト
試してみると、通常の電話線では最高700kbpsくらいしか出なかったのが、交換後は1Mbps前後出るようになりました。
ノイズフィルター機能も効いているようで、交換後ADSLが切れることもなくなりました。
自宅の環境次第なんで、誰が試しても同じように結果が出るとは限りませんが、ADSLがすぐ切れて困ってる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

足元を気にする

唐突ですが、現在ER-6nのハンドルを若干下に傾けて乗ってます。
ポジション的にそのほうがなんとなく乗りやすい・・・と思ったりしてるわけなんですが、ハンドルを動かすとその分ステップも動かしたくなります。

しかし6nのバックステップは、純正ステップの形状が問題で出そうにありません。
そこで、苦肉の策的に見つけたのがこれ。

DEYTONA マルチステップ

まぁ、ペダルの位置が変わらずにステップの位置だけ変わってなんぼのもんじゃいと思ったりもするんですが、今のところステップをいじるにはこんなのでも頼るしかない状況なわけで。
それにこのマルチステップなら、いろいろポジションいじれるみたいなんで、結構遊べそうかも・・・
(本来の用途はステップの微調整用で、バックステップの変わりになるものではないんですけども。)

ってなわけで近所のRSタイチに在庫があったので、買ってみました。
対応車種表にER-6nの名前がないけど、まぁ6n出たばっかりだしね。
ステップ固定ピンの径もどうやら丁度っぽいし、取り付け部の形もよく似てる。
レバーもなんだかんだで対応車種表に入ってないけど使えてるし、今度もいけるだろう・・・と思っていたら。

ピン穴が少しずれてる。

マイガー!っとばかりにゴリゴリしてみても無駄。
どうやら、マルチステップの取り付け部が少し大きいらしく、そのせいでピン穴がずれてしまっている模様。
ステップを斜めにすればピン穴は合うんだけど、結局その状態で止まってしまうため、使い物にならない。
ああ、諭吉さんと樋口さんが飛んでゆく・・・

(しばし呆然)

・・・削ろう。
アルミ製なら簡単に削れそうだし。
ホームセンターで金物やすりを購入し、小一時間ほどざりざりけずってみる。

何度か、トライアンドエラーを繰り返し・・・

なんとか、無事に装着できました。
では早速インプレといきますか。
写真はまだ撮ってないので、後日アップします。
Step
●若干後ろに下げました

まずステップの構成なんですが、土台の金具+調整金具+ステップの三部構成となっております。
調整金具の向きが8方向にチェンジできるようになっているので、それで位置を調整するんですね。
パーツが多いんで6nの純正ステップよりだいぶ長くなります。
そのため、普通に跨ってみてステップにズボンが引っかかりやすくなりました。
純正についていたバンクセンサーのような機能はありませんが、ステップそのものは可倒式になってます。
ポジションに関しては、まだ8パターンのうちひとつしか試してないんでなんともいえません。
とりあえず、斜め上後方(右から見たと仮定して、テンキーでいうところの7)にセットしてみましたが、踏ん張りが利かなくなった感じがします。
いろいろ試して遊んでみよう。

| | コメント (2)

2006年6月 6日 (火)

ご冥福をお祈りします。

前田淳 オフィシャルサイト

日本人で唯一、マン島TTにチャレンジされていた前田淳選手が、レース中のクラッシュにより入院、日本時間で本日の朝7時ごろに亡くなったそうです。

公道スペシャリストとして、マン島TTにチャレンジし続けたレーサーとして、尊敬していた方だけに、今は言葉も出ません。

ただただ、ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

エンスト

走行距離も4000kmを越え、ますます体になじんできたER-6nなんですが、ひとつ気になることが。

それは、エンスト・・・

単純に腕が悪いだけなのかもしれないですが、1000~2000rpmくらいの
低速走行時に、ストンとエンジンが止まることがよく起こるようになりました。
(例えば、信号待ちなんかのじりじり前進してるとき、など)
特に何の振動も無く本当にストンと落ちるので、調整ネジでアイドリング時の回転数を上げて実験。
今のところ、低速時のエンストは起こらなくなったようです。

もし同じ症状が出ている方がいるのなら、試して見てください。

当然、ほかの原因かもしれないし、根本的な原因解決でもないのであしからず・・・

| | コメント (1)

2006年6月 1日 (木)

物欲

普段よりER-6nの積載量に不満のある自分なのですが、しかしかといって純正のキャリアは付けている人が多そうなので、避けたい。

そんな我が侭を抱えつつ、ネットを見ているとこんなものを発見しました。

ベンチュラ ベースセット

このベースセットを取り付ければ、すげかえ交換でキャリアを装着できるようです。
サイトの車種はER-6nではないんですが、本家のサイトに写真がありました。
ここでも写真のベースはER-6fだったりするんですが・・・
ひとつ気になるのが、ベースキットだけだとちょっとヤンキーっぽい外見になりゃしないかってこと。
シーシーバー(?)の高さが微妙で、なんだか中途半端な位置に付きそう。
しかし、左右脇にサイドバッグを装着しやすくなりそうだし、これは機能と外見のトレードオフで我慢するしかないのか・・・?

と、ぐだぐだ考えていたら、なんとWIN対応のG-SHOCK携帯が出るとのこと!
デザインそのものは前機種のTYPE-Rのほうが好みなんですが、やはりバイク乗りに耐水携帯は魅力。
WINに対応したことと耐衝撃性能のおかげで、バイク用簡易カーナビにもなります。
これはすっごく魅力的。

しかし、実は去年の8月にW31CAを買ったばかり。
一応10ヶ月経過すれば機種変更はできるけど、変更するとメチャクチャ高いよなぁ・・・
これはじっと待てば解決する話なんだけども。

ほかにもすてむさんが発見したリアカウルも欲しいし、お金が足りないなぁ。
ふむう。

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »